ラーメンの太りにくい食べ方を紹介しちゃいます

深夜のラーメンは当然太る!

お酒を飲んだ後や小腹が空いた時の夜食として好まれる食べ物の一つにラーメンがあります。

お店で食べたり手軽に作れるカップ麺などがありますが、炭水化物と油分が多くカロリーが高いものです。

つい深夜に食べてしまう人も多いと思いますが、エネルギーの消費が少ない就寝前に炭水化物と油分を多く含むものを食べることは太る原因となってしまうため出来るだけ控えるべきです。

それでもどうしても食べたい場合には、食べ方を工夫するといいでしょう。

例えば、まず先に食物繊維が豊富な野菜を食べればラーメンを食べる量を自然と減らしたり吸収を抑えることが出来ます。

また油分の多いスープは飲まずに麺だけを楽しむという方法もあります。

もしもどうしてもスープが飲みたい時には、味を薄めて1〜2口ほどにとどめるようにしましょう。

太ると分かっていてもやめられない人も、少し食べ方に注意するだけでそのリスクを最小限に抑えることが可能だということです。

ラーメンのスープを飲み干したいときは?

深夜のラーメンも食べ方の工夫次第では太るリスクを抑えることが可能ですが、その工夫もしたくない場合におすすめなのが生酵素サプリを飲むことです。

酵素は代謝を良くしてくれるため体内にたくさんあった方がいいものです。

酵素不足は便秘にも繋がるため、酵素を取り込むことで痩せやすい体になるということです。

特に加熱処理されていない生酵素はよりその効果を得やすく、食事前に飲むだけで摂取した炭水化物の消化を促してくれるため余分な脂肪が付きにくくなり、深夜にラーメンを食べてしまっても太る心配が少なくなるとされています。

生酵素サプリを飲み始めてから食生活はそのままなのにダイエットに成功したという口コミも数多く見受けられるため、その効果はかなり期待出来るものかもしれません。

ただし、効果があるかは個人差があるため思うように得られなかったり、サプリメントの服用は長期的に継続することが大切なため気長に飲み続けられるかで結果は変わると言えます。

焼肉好き人はおならに注意!生酵素サプリでニオイを改善

肉類の食べ過ぎはおならが臭くなるって本当?

糖質制限を行ったダイエットを行う方が増えている中で、タンパク質が重要という事で肉を食べる方が増えています。

鶏の中でも脂肪分が少ない部分や牛の赤身、豚であればヒレなどが注目されています。

もちろんタンパク質を摂取する事で筋肉を作るという効果も有りますし、糖質カットにはつながるかも知れません。

しかし食べ過ぎによる身体への影響は実際にはたくさんあります。

まずタンパク質の取りすぎによって消化がしきれず単純に太りやすくなること、そして血管系の異常などももたらすことがあります。

さらに悪玉菌が増えて腸内環境にも影響が出てきます。

動物系のタンパク質をたくさん食べてしまう事で、おならが臭くなるというのは悪玉菌が多く発生してしまっていて腸内のバランスが崩れている証拠です。

アンモニアやスカトール、インドールなどの有害物質を生成して、大腸がんになりやすくなるといったデメリットも上げられています。

ただ糖質カットのために逆に食べ過ぎていないか考えてみましょう。

生酵素サプリで腸内フローラを整えよう

肉類を食べ過ぎてしまっていると、様々なデメリットも上げられますが、そもそもの体の機能としてある消化の機能を高めてあげる事でたんぱく質も分解しやすくなるという流れが起きます。

そこで注目されているのが生酵素サプリです。

酵素には消化の働きを良好にしたり、脂肪をため込みづらくするため、結果的に痩せやすい体質になりダイエット効果も倍増します。

さらに腸内環境も良好にすることができますので、腸内フローラのバランスも整い、悪玉菌を減らして善玉菌を増やすと言った事にもつながっていきます。

この腸内フローラの環境が整う事によって、タンパク質も分解されやすくなりますし、さらに良質な栄養がうまく体に吸収されるようになりますので効率も良くなるのです。

栄養バランスが取れていない不規則な食生活を送っている方も、生酵素サプリの中には野菜や果物から抽出された酵素がたくさん含まれていますので、摂取する事で栄養面でのメリットも出てきます。

飲み会が多い人は肝臓をもっと労わって!

肝臓は静かに悪くなる

お酒は酔っ払うと気持ちよくなりますが、アルコールは体にとっては毒なので肝臓で分解されます。

しかし、あまりに飲みすぎると分解するよりも飲む量のほうが多くなり、処理が追いつかなくなります。

その結果として肝臓にダメージが加わり病気を引き起こしてしまう危険性があります。

厄介なのは肝臓は別名「沈黙の臓器」と呼ばれ、病気になっても痛みが出ることはないので知らない間に症状が進行してしまうことです。

お酒の飲み過ぎで起きるかもしれない病気としては、脂肪肝そして重症化していくと肝炎、肝硬変と進んでいきます肝硬変ともなれば、細胞の破壊が進み機能が失われてしまいます。

肝硬変は最初体の怠さが出てくる程度ですが、やがて老廃物の代謝が行えなくなり意識を保つことができなくなり昏睡状態になったり、血の流れが滞り食道静脈瘤を引き起こし大出血で死亡することもあります。

ただ老廃物を薬で取り除いたり、静脈瘤を手術で破裂しないようにすることでこのふたつについては最悪の事態は少なくなっています。

一方で、肝硬変から肝がんを併発して死亡するケースは依然としてあるので気をつけなければいけません。

生酵素サプリで飲みすぎをカバー

お酒の飲み過ぎには気をつけたいけれども、断酒はしたくないというのであればアルコールの消化を助けてくれる生酵素サプリが役立ちます。

お酒を飲んだら肝臓でアセトアルデヒドそしてアセテートという物質に変わっていき、最終的に水と炭酸ガスになります。

ここでアルコールやアセトアルデヒドの消化を助けるのが酵素です。

人によって体の中の酵素がどのようなものかが違うので、お酒に強い弱いという体質の違いが出てきます。

すぐに酔ってしまうという人でも肝臓の負担を減らすためには、生酵素サプリを飲む事でなんとかなることもあるのです。

酵素ならば生である必要はあるのか、という疑問もあるでしょうが、熱に弱いので加熱殺菌処理をしてしまうと効果が薄れてしまいます。

生酵素であるからこそお酒を飲んだときに肝臓の働きを助けることが出来るのです。

肝臓に大きな負担がかからなければ、それだけ病気になる可能性を抑えることが出来、長生きをすることもできます。

まだ若いと思っている方でも長くお酒を楽しみたいならば服用するべきです。

ポテチの食べ過ぎは危険?マイルドドッグって何?

ポテチには中毒性があった!

ポテチは油で調理されている製品であるため、ダイエットをしている人にとっては大敵となる食物です。

それだけではなく、中毒性が存在する可能性があることも指摘されています。

基本的に、食物の中にある砂糖や塩、そして化学調味料といった成分は途切れてしまうと禁断症状になってしまう可能性があるものとして知られています。

これをマイルドドッグといいます。

市場で販売されている多くの製品にはこれらの物質が入っており、食べ過ぎてしまうと脳内に快楽物質が放出されて何度も同じ製品を食べてしまうようになります。

つまり、悪循環に陥って太る体質になってしまうのです。

同質の成分が入っていると考えられているジャンクフードやファーストフード、そしてお菓子全般の中には中毒症状になりやすいものが入っているので注意が必要です。

さらに、ポテチの中には酸化した油が入っているため他の製品よりも体への悪影響が出やすく、太りやすい体質になる傾向もあります。

生酵素サプリは飲むタイミングが重要!

生酵素サプリを利用すれば、ポテチに含まれている油を消化して脂肪の燃焼の手助けをできる可能性があります。

一般に販売されているサプリは医薬品ではなく健康補助食品であるため、利用時期に関して明確な記述は存在しません。

しかし、生酵素サプリの場合は主に4つの使用時間に注意をすることでより効率的な効果を期待できる可能性があります。

特に、油を消化したい人や運動をしてダイエットをしたいと考えている人は食前と食後と運動前にサプリを利用するように気をつけておくことです。

一般的に、サプリ系は寝る前に利用することが推奨されていますが、体内で栄養分を分解したいと考えている人は食前や食後すぐに利用することが大切です。

寝る前に利用すると確かに酵素としての効果が働きやすいですが、その効果は食物の分解や体内への吸収とは異なる効果です。

運動をするときも同様で、運動前に飲むと脂肪燃焼の効果を促進できるため、用途によってサプリを使う時間帯を分けることが大切です。

晩御飯を深夜に食べる悪影響を解説

晩御飯を深夜に食べると体内時計が乱れる?

昨今は日々長時間に及ぶ労働に従事している方々が少なくないため、気持ちとは裏腹に深夜に晩御飯を食べなければならない方が増加しています。

夜の遅い時間に食べ物を口にすると摂取したカロリーが消費されずに全て脂肪分になるため太ってしまうというのはよく知られており言わずもがなですが、その他にも深夜に食事を摂取する事により引き起こされる問題があります。

それは人間に生まれながらにして備わっている体内時計が著しく狂ってしまうという問題であり、人間にはアクティブに行動すべくエネルギーを摂取しなければならない時間と、身体を安静にさせて回復を行う時間が生まれながらにして分かれています。

しかし、食生活や生活習慣により体内時計が狂ってしまうとそれぞれの内臓にもある体内時計に狂いが生じてしまい、エネルギー効率が悪くなりしっかりと食事を摂っているのに疲れやすくなるといった問題に見舞われます。

しかも長期的には脳梗塞や糖尿病、心臓病など命に直結する重病を発症するきっかけにも繋がってしまいます。

体型維持には生酵素サプリが有効

できるだけ早い時間に夕飯を済ませる意識は持っているものの、仕事の都合などにより摂取する時間が遅くなってしまう日々が続いてしまっているのなら、生酵素サプリを摂取し消化を良好にしましょう。

たとえカロリーの摂取量が消費量よりも増えてしまっている日々を過ごしていても、著しく体型が変化する事なくある程度一定の体型をキープし続けられるのは、人間の身体には酵素が備わっており酵素がエネルギーなどを分解し、吸収しないようにアプローチをして排出させてくれているためです。

しかし、不規則な生活を続けていると体内の酵素の数が減少したり、働きが弱まってしまうため生酵素サプリから消化酵素を意識的に増やしてあげると、不規則な生活をしていても太りにくくなり体型維持に努められます。

また、消化酵素は本来身体に存在している物であるが故に、サプリメントという形式で体内に摂り込んだとしても健康面で不安は感じず、長い期間にわたって使い続ける事が可能です。

魚やお肉を食べないと必須アミノ酸が不足する?アミノ酸を含んだ生酵素サプリがおすすめ

必須アミノ酸は体内で合成できない!

魚や肉は人間が必要とする栄養素を豊富に含んでおり、必須アミノ酸は特に重要です。

必須アミノ酸とは、人間の体内で合成できないアミノ酸のことで、食事やサプリメントなどから摂取するしか方法がありません。

食事としてタンパク質を摂取すると、体内で分解され一部が必須アミノ酸になります。

良質なタンパク質かどうかはアミノ酸スコアによって表されますが、魚のアミノ酸スコアは100です。

他にビタミンDやドコサヘキサエン酸、イコサペンタエン酸やB12なども含まれますから、食事が偏るとこれらが不足してしまいます。

一方肉類もタンパク質以外の栄養も豊富で、ビーフは鉄分や亜鉛のほかビタミンB群が豊富に含まれており、ポークはビタミンB1がビーフの約10倍です。

このほかチキンはビタミンAを豊富に含み、ラムはミネラルやビタミン類等の栄養素をバランス良く含んでいます。

一部他の食材から摂取できる場合もありますが、これらを食べないと不足しがちです。

生酵素サプリはアミノ酸が豊富

豊富な栄養素を含む生酵素サプリは、食事で足りない部分を補うことが可能です。

生酵素サプリには複数の種類が存在しますが、多くは百種類もしくはそれ以上の食材から栄養素を抽出し、じっくりと熟成させてサプリメントとしています。

栄養を濃縮したものをカプセルやタブレットに詰め込んでいますから、1回分の摂取量にアミノ酸やビタミン、ミネラルや食物繊維といった人間の体の健康維持に必要とされる栄養分が凝縮されています。

すべての栄養を食事から賄う場合、食べきれない量を必要とするケースもありますが、サプリメントとしての摂取であれば量を気にする必要がありません。

摂取する時間も自由ですから、自分のペースで健康を維持することができるようになります。

食事から補給するとなると献立も一緒に考える必要がありますが、生酵素サプリなら毎食好きな物を食べることができストレスも減ります。

栄養をバランス良く摂ることは、健康維持だけでなく無駄な脂肪が付きませんから、ダイエット効果も期待できます。

野菜を食べない人は危ない!?生酵素サプリで栄養素を補おう

現代人は野菜が不足しがちな生活

料理に慣れていない学生や忙しくて作る暇がない社会人の方などでは野菜を食べずにインスタント食品で済ませることも多いのではないでしょうか。

厚生労働省の調査結果では、野菜の摂取量の目標は350gとされていますが平均値との差70gほどの開きがあり、満たされていません。

比較的多く食べる高齢者でも目標を達成できていない傾向がありますので、普段から意識していない方であればなおさらのことです。

当然ながら1日に必要とされる栄養素も不足してしまいます。

特に食物繊維やビタミン類などの栄養素が不足しがちになり、腸内環境の悪化に繋がって便秘になったり、腸の運動がにぶくなったりするなど健康に影響が及ぶ可能性もあるのです。

また、ビタミンCやビタミンE、ポリフェノールには抗酸化作用が期待できるものですが体内で作り出すことができません。

肌荒れに繋がったり、体内の脂肪を酸化させて体臭の原因になったりすることもあります。

生活習慣病をまねくきっかけにもなってしまいますので、バランスの良い食事を摂ることが大切です。

生酵素サプリは野菜の栄養素をぎゅっと濃縮

バランスの良い食事を心がけると言っても、外食する機会が多かったり、料理の時間がとれなかったりして困難な場合もあるでしょう。

そんな時に便利なのが生酵素サプリの存在です。水で飲むだけで、気軽に不足しがちな栄養素を補うことができます。

目標となる野菜の摂取量自体が中々難しい量となっていますので、普段からある程度野菜を食べている方にも有効です。

サプリメントには、各栄養素を補給できるものもありますが、生酵素サプリは総合的に多くをカバーすることができます。

ビタミンやミネラルだけでなく、豊富なアミノ酸や発酵エキスが含まれていますので、腸内環境を整えることにも一役買ってくれるのです。

また、乳酸菌が含まれているものだと酵素の力をよりサポートして、人間本来の免疫機能や代謝機能を高めてくれます。

サプリメントは継続して飲むことが大切ですので、含有される成分だけでなく不要な添加物が含まれていないかどうかも選ぶ際のポイントです。

朝ご飯を抜くと逆に太るって本当?生酵素サプリで栄養補給

朝ご飯はきちんと食べたい

ダイエットをするためであったり、単に朝の時間がなくて朝ご飯を抜く人がいますが、健康面で良いものではありません。

夕食から何も食べていない状態が続いているため血糖値が低くなり、飢餓を感じる状態になっています。

この影響で食欲の制御が難しくなり、昼に一気に食べることで血糖値が急上昇して大量のインスリンが分泌されます。

脂肪の合成をする作用があるため、太りやすくなってしまい逆効果です。

体温も下がりますが、これは基礎代謝が低下した状態です。

エネルギーが消費されなくなり、脂肪が増えてしまいます。

飢餓状態になったときに、身体は生命を守るために筋肉を分解してエネルギーに変える仕組みがあります。

これも基礎代謝に影響するもので適切とは言えません。

また、インスリンの大量分泌によって糖尿病になる危険性が増加したり、空腹によるストレスで血圧が上がって脳出血になりやすくなるなど病気にも繋がるため、朝ご飯を抜くのはやめた方が良いでしょう。

忙しい朝に生酵素サプリ!

朝ご飯を抜きたいのであれば、単に食べないのではなく生酵素サプリを使った方が良いでしょう。

りんごやバナナなどの単一の食べ物と置き換える場合と比べ、豊富な栄養素がバランス良く含まれているので健康を損なう恐れがありません。

筋肉が減少することもないので基礎代謝が低下して太りやすい体質になることを防げます。

消化を助ける作用もあるため、朝ご飯は抜かなくても問題ありませんが、この場合はタイミングが重要です。

より効果的に吸収させるには空腹の状態ができしているので、食前の飲んだ方が良いです。

また、運動をしている人であれば30分前に飲むことも効果的です。

代謝を向上させることができるため、ダイエットの効果を高めることができます。

なお、全ての食事を生酵素サプリに置き換えるのは適切ではないので注意しましょう。

これだけでは1日に必要な栄養素を全て摂取するのは難しく、長期的に継続すると筋肉の減少に繋がります。

適切な食事や運動をしながら、補助的に利用した方が良いです。

外食やファーストフードが体に与える悪影響は?

外食は手軽でおいしいけど罠がある

忙しい現代人にとって食事を全て新鮮な食材を使った手作りにするのは簡単な事ではありません。

外食は便利で種類も多く、好きなものを好きな時に食べられることも魅力なうえに、ファストフードに代表されるように短時間で簡単に食べられるものも数多くあります。

けれども、便利で手軽な反面、外食ばかりになると不足しがちな栄養素が出てきてしまいます。

食物繊維やビタミン、そして新鮮な生の食材から摂取する酵素も不足しがちな栄養素の一つです。

日本人は昔から自然な形で発酵食品を食卓に取り入れてきたのですが、ファストフードなどが続くと生きた酵素を食事の中でたっぷりととる事は難しくなりがちです。

高カロリーで味付けも濃いめの食事をおいしいと感じるようになり、塩分の摂取量が増える事も懸念されます。

お腹がすいた時に満腹感を得るだけではなく、食事には体に大切な栄養を届けて健康な体を維持するという大切な役割があります。

家で新鮮食材を揃えて理想的な食事を作るのが難しい人でも、手軽に不足しがちな栄養をとれる方法があります。

手軽さと言えば生酵素サプリ

現代人の食事内容で不足しがちな酵素を効率よく摂るために効果的なのが生酵素サプリです。

食事にプラスして飲むことで、外食ばかりに偏った食生活の中で不足気味になる栄養素を効率よく補う事が出来ます。

酵素などの栄養素は普段の食事の中から自然な形でとるのが理想的なのですが、なかなか思う様に栄養豊富な新鮮食材を準備するのも難しい時、手軽に理想的な食事内容に近づけるように栄養を補給できるのがサプリの優れたところです。

しかもサプリなら外出先への持ち運びもしやすく、食事の後などに栄養補給のために手軽に飲むだけなので簡単です。

偏った食生活は長い間には体に様々な悪影響を与える心配があります。

体を作る源は食事からとる栄養なのだという事をきちんと理解し、日々の食事をバージョンアップさせる努力を怠らないようにしましょう。

忙しくてなかなか時間が取れないという人でも生酵素サプリなら何の準備もいらず手軽に栄養補給ができます。

日々の食事に上手に活用して効率よく栄養豊富な食事をとれるようにしましょう。

コンビニ食品の食べ過ぎは酵素不足の元凶!?

コンビニ食品に潜む罠

これまでコンビニ食品というと、揚げ物が中心で野菜は少ないというイメージがありましたが、最近はサラダや野菜を中心に使ったお弁当なども販売されており、一見すると栄養バランスが良いように思われます。

しかし、実際には不足しがちな栄養素もあります。

コンビニ食品ばかりを食べていると不足する傾向のある栄養素としては、食物繊維やカルシウムが挙げられます。

食物繊維は、野菜に多く含まれています。

もちろん、コンビニで売られている商品の中にも野菜はたくさん使われているものもありますが、十分に摂ることが出来ているとは限られません。

また、カルシウムは乳製品や魚などに多く含まれていますが、普段の食事で意識して食べないと不足してしまう傾向にあります。

その他にも、コンビニで売られている食品のほとんどは加工されているものであるため、生野菜や果物に多く含まれている酵素なども不足している栄養の一つであると言うことが出来るでしょう。

足りない栄養素を補給するには?

複数の食材を発酵させて取り出したエキスで作られたのが、生酵素サプリです。

普段の食事で摂取することが難しい栄養素を簡単に摂取することが出来るというメリットがあります。

酵素サプリと一口に言っても、様々なものがありますが、生酵素サプリは非加熱で作られたものですので、活性化した食物酵素を効率よく体に取り入れることが出来ます。

簡単に摂取出来るサプリであれば、いつでも簡単に摂取することが出来るため、食事に時間をかけることが出来ないという人や栄養バランスを考えた食事が難しいという人にもおすすめです。

サプリを摂取することで期待される効果としては、便秘解消・ダイエット・美容などがあります。

腸内環境を改善することは、体の調子を整えることに繋がります。

そのためには、腸内菌のバランスが重要になりますが、サプリを摂取することで、善玉菌を活性化させることが出来ますので、結果としてダイエット効果や美容効果も期待することが出来ます。