「コラム」カテゴリーアーカイブ

ラーメンの太りにくい食べ方を紹介しちゃいます

深夜のラーメンは当然太る!

お酒を飲んだ後や小腹が空いた時の夜食として好まれる食べ物の一つにラーメンがあります。

お店で食べたり手軽に作れるカップ麺などがありますが、炭水化物と油分が多くカロリーが高いものです。

つい深夜に食べてしまう人も多いと思いますが、エネルギーの消費が少ない就寝前に炭水化物と油分を多く含むものを食べることは太る原因となってしまうため出来るだけ控えるべきです。

それでもどうしても食べたい場合には、食べ方を工夫するといいでしょう。

例えば、まず先に食物繊維が豊富な野菜を食べればラーメンを食べる量を自然と減らしたり吸収を抑えることが出来ます。

また油分の多いスープは飲まずに麺だけを楽しむという方法もあります。

もしもどうしてもスープが飲みたい時には、味を薄めて1〜2口ほどにとどめるようにしましょう。

太ると分かっていてもやめられない人も、少し食べ方に注意するだけでそのリスクを最小限に抑えることが可能だということです。

ラーメンのスープを飲み干したいときは?

深夜のラーメンも食べ方の工夫次第では太るリスクを抑えることが可能ですが、その工夫もしたくない場合におすすめなのが生酵素サプリを飲むことです。

酵素は代謝を良くしてくれるため体内にたくさんあった方がいいものです。

酵素不足は便秘にも繋がるため、酵素を取り込むことで痩せやすい体になるということです。

特に加熱処理されていない生酵素はよりその効果を得やすく、食事前に飲むだけで摂取した炭水化物の消化を促してくれるため余分な脂肪が付きにくくなり、深夜にラーメンを食べてしまっても太る心配が少なくなるとされています。

生酵素サプリを飲み始めてから食生活はそのままなのにダイエットに成功したという口コミも数多く見受けられるため、その効果はかなり期待出来るものかもしれません。

ただし、効果があるかは個人差があるため思うように得られなかったり、サプリメントの服用は長期的に継続することが大切なため気長に飲み続けられるかで結果は変わると言えます。

焼肉好き人はおならに注意!生酵素サプリでニオイを改善

肉類の食べ過ぎはおならが臭くなるって本当?

糖質制限を行ったダイエットを行う方が増えている中で、タンパク質が重要という事で肉を食べる方が増えています。

鶏の中でも脂肪分が少ない部分や牛の赤身、豚であればヒレなどが注目されています。

もちろんタンパク質を摂取する事で筋肉を作るという効果も有りますし、糖質カットにはつながるかも知れません。

しかし食べ過ぎによる身体への影響は実際にはたくさんあります。

まずタンパク質の取りすぎによって消化がしきれず単純に太りやすくなること、そして血管系の異常などももたらすことがあります。

さらに悪玉菌が増えて腸内環境にも影響が出てきます。

動物系のタンパク質をたくさん食べてしまう事で、おならが臭くなるというのは悪玉菌が多く発生してしまっていて腸内のバランスが崩れている証拠です。

アンモニアやスカトール、インドールなどの有害物質を生成して、大腸がんになりやすくなるといったデメリットも上げられています。

ただ糖質カットのために逆に食べ過ぎていないか考えてみましょう。

生酵素サプリで腸内フローラを整えよう

肉類を食べ過ぎてしまっていると、様々なデメリットも上げられますが、そもそもの体の機能としてある消化の機能を高めてあげる事でたんぱく質も分解しやすくなるという流れが起きます。

そこで注目されているのが生酵素サプリです。

酵素には消化の働きを良好にしたり、脂肪をため込みづらくするため、結果的に痩せやすい体質になりダイエット効果も倍増します。

さらに腸内環境も良好にすることができますので、腸内フローラのバランスも整い、悪玉菌を減らして善玉菌を増やすと言った事にもつながっていきます。

この腸内フローラの環境が整う事によって、タンパク質も分解されやすくなりますし、さらに良質な栄養がうまく体に吸収されるようになりますので効率も良くなるのです。

栄養バランスが取れていない不規則な食生活を送っている方も、生酵素サプリの中には野菜や果物から抽出された酵素がたくさん含まれていますので、摂取する事で栄養面でのメリットも出てきます。

飲み会が多い人は肝臓をもっと労わって!

肝臓は静かに悪くなる

お酒は酔っ払うと気持ちよくなりますが、アルコールは体にとっては毒なので肝臓で分解されます。

しかし、あまりに飲みすぎると分解するよりも飲む量のほうが多くなり、処理が追いつかなくなります。

その結果として肝臓にダメージが加わり病気を引き起こしてしまう危険性があります。

厄介なのは肝臓は別名「沈黙の臓器」と呼ばれ、病気になっても痛みが出ることはないので知らない間に症状が進行してしまうことです。

お酒の飲み過ぎで起きるかもしれない病気としては、脂肪肝そして重症化していくと肝炎、肝硬変と進んでいきます肝硬変ともなれば、細胞の破壊が進み機能が失われてしまいます。

肝硬変は最初体の怠さが出てくる程度ですが、やがて老廃物の代謝が行えなくなり意識を保つことができなくなり昏睡状態になったり、血の流れが滞り食道静脈瘤を引き起こし大出血で死亡することもあります。

ただ老廃物を薬で取り除いたり、静脈瘤を手術で破裂しないようにすることでこのふたつについては最悪の事態は少なくなっています。

一方で、肝硬変から肝がんを併発して死亡するケースは依然としてあるので気をつけなければいけません。

生酵素サプリで飲みすぎをカバー

お酒の飲み過ぎには気をつけたいけれども、断酒はしたくないというのであればアルコールの消化を助けてくれる生酵素サプリが役立ちます。

お酒を飲んだら肝臓でアセトアルデヒドそしてアセテートという物質に変わっていき、最終的に水と炭酸ガスになります。

ここでアルコールやアセトアルデヒドの消化を助けるのが酵素です。

人によって体の中の酵素がどのようなものかが違うので、お酒に強い弱いという体質の違いが出てきます。

すぐに酔ってしまうという人でも肝臓の負担を減らすためには、生酵素サプリを飲む事でなんとかなることもあるのです。

酵素ならば生である必要はあるのか、という疑問もあるでしょうが、熱に弱いので加熱殺菌処理をしてしまうと効果が薄れてしまいます。

生酵素であるからこそお酒を飲んだときに肝臓の働きを助けることが出来るのです。

肝臓に大きな負担がかからなければ、それだけ病気になる可能性を抑えることが出来、長生きをすることもできます。

まだ若いと思っている方でも長くお酒を楽しみたいならば服用するべきです。

ポテチの食べ過ぎは危険?マイルドドッグって何?

ポテチには中毒性があった!

ポテチは油で調理されている製品であるため、ダイエットをしている人にとっては大敵となる食物です。

それだけではなく、中毒性が存在する可能性があることも指摘されています。

基本的に、食物の中にある砂糖や塩、そして化学調味料といった成分は途切れてしまうと禁断症状になってしまう可能性があるものとして知られています。

これをマイルドドッグといいます。

市場で販売されている多くの製品にはこれらの物質が入っており、食べ過ぎてしまうと脳内に快楽物質が放出されて何度も同じ製品を食べてしまうようになります。

つまり、悪循環に陥って太る体質になってしまうのです。

同質の成分が入っていると考えられているジャンクフードやファーストフード、そしてお菓子全般の中には中毒症状になりやすいものが入っているので注意が必要です。

さらに、ポテチの中には酸化した油が入っているため他の製品よりも体への悪影響が出やすく、太りやすい体質になる傾向もあります。

生酵素サプリは飲むタイミングが重要!

生酵素サプリを利用すれば、ポテチに含まれている油を消化して脂肪の燃焼の手助けをできる可能性があります。

一般に販売されているサプリは医薬品ではなく健康補助食品であるため、利用時期に関して明確な記述は存在しません。

しかし、生酵素サプリの場合は主に4つの使用時間に注意をすることでより効率的な効果を期待できる可能性があります。

特に、油を消化したい人や運動をしてダイエットをしたいと考えている人は食前と食後と運動前にサプリを利用するように気をつけておくことです。

一般的に、サプリ系は寝る前に利用することが推奨されていますが、体内で栄養分を分解したいと考えている人は食前や食後すぐに利用することが大切です。

寝る前に利用すると確かに酵素としての効果が働きやすいですが、その効果は食物の分解や体内への吸収とは異なる効果です。

運動をするときも同様で、運動前に飲むと脂肪燃焼の効果を促進できるため、用途によってサプリを使う時間帯を分けることが大切です。